即日融資は日曜日でも可能です


日曜日に急にお金が必要になってキャッシングに申込すると即日融資を受ける事ってができるのか疑問に思われるかもいると思います。

 

平日と違い『振込キャッシング』での融資は金融機関が動いていないので難しいです。でも、ATMや無人契約機を利用する事で即日融資を受ける事もできます。土・日でも即日審査を行っている、キャッシングもあるのでネットと無人契約機を駆使して上手に利用しましょう。

プロミス
全国に無人契約機の設置のあるキャッシングで日曜日の即日キャッシングならプロミスがおすすめです。詳細は公式サイトでご覧ください。
実質年率 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分

>>プロミスの詳細はこちら<<

SMBCモビット
SMBCモビット 関東圏であれば、豊富に無人契約機が設置されています。休日でも即日融資を行ってくれるキャッシング。
実質年率 限度額 審査時間
3.0~18.0% 800万円 10秒簡易審査

>>SMBCモビットの詳細はこちら<<

日曜日でも即日融資

急な出費は、なぜか土日や祝日にあるものです。最近は土日や祝日でもATMからお金を引き出すことが可能ですが、それも残高がある場合です。残高がなければ、日曜日や祝日の急な出費に対応はできませんよね。そこでおすすめしたいのが、日曜日でも即日融資に対応しているキャッシングです。これであれば、午前中に申込と審査を済ませれば、午後には融資を受けられます。急なお通夜や結婚式のご祝儀を忘れていた時も、これなら安心ですね。

 

日曜日に即日融資を受けるためには、ネットから申し込む方法と、店舗に出向く方法があります。ネットから申し込んだ場合、即日融資はキャッシング各社のATMで現金とカードを受け取る方法になります。ほとんどのキャッシングでこの方法が利用できます。他人に会う必要がないため、人目も気にならないはずです。審査の時間、自宅でくつろいだり、出かけたりできるのも好印象といえるでしょう。

 

店舗に出向くことによって、日曜日に即日融資を受けることもできます。この方法ですと、最短40分で融資を実行するキャッシング会社もあります。「人に会うのは気が引ける」という方もいらっしゃるはずです。しかしキャッシング会社によっては、テレビ窓口で対応している会社もあります。これなら人目も気になりませんよね。キャッシング各社はプライバシー保護に力を入れています。情報が漏れるといったことはもちろん、家族にも気づかれない工夫がなされていますので、家族サービスの資金が足りなくなった場合にもおすすめできます。