即日融資の審査基準とは


キャッシングの審査の申込み条件を確認してみましょう。申込に必要な条件はまず、年齢や職業、安定した収入があるかないか、日本の国籍を有しているかなどキャッシングサービスによって多少異なりますが基本は下記の条件がポイントになってきます。

  1. パート・アルバイトでも安定した収入があれば審査に申込み可
  2. 20歳以上69歳未満のは審査に申し込み可

キャッシングの審査はスコアリングという手法が用いられています。住居への居住年数や自宅の電話番号の有なし、これ前の借り入れ実績や勤務年数でスコワーがつけられています。ポイントが高ければ審査に通過しやすい事になりますが審査の申し込み内容に偽りの情報を記入すると審査に通過するのは難しくなります。審査のさいには人の目で申込情報を確認されるため、必ず嘘の申し込みはばれてしまします。間違いのない情報で申し込みしましょう。

即日融資の審査について

緊急時に利用したいキャッシングの即日融資ですが、審査の下準備をしておくとスムーズに利用することができます。重要なことは、借りるキャッシングを絞ることといえるでしょう。実はネット上から申込ができるキャッシングも相当数あるため、複数社に借り入れの申込を行うことも可能です。でもむやみに申し込むことはおすすめしません。自分にあった1社か2社に絞ったほうが良いでしょう。

 

即日融資を受けたい場合、どのようにキャッシングサービスを絞ったら良いのでしょうか。まずは大手のキャッシングであるアコム、プロミス、SMBCモビット、バンクイック、アイフル、レイクなどを候補にしてください。大手だから敷居が高いとうわけではありません。むしろたくさんの利用者の手続きを行なっている分、慣れていますからスピーディーな即日融資が可能となります。大手なら安心という面もありますよね。

 

審査の下準備として、勤務先や勤務年数、居住年数などを正確に思い出すことも重要といえるでしょう。勤務年数と居住年数に食い違いがあったり、勤務先の名前や電話番号が間違っていたりすると、怪しまれてしまうため即日融資ができなくなる場合もあるのです。最後に融資希望額を正確に算出してください。「多めに書いておけばいいや」と考える方が多いのですが、融資希望額が多ければそれだけ審査は厳しくなります。もちろん毎月遅れることなく返済していれば、次第に融資限度額は上がっていきますから安心してください。

 

※SMBCモビット即日融資には平日14:50までの振込依頼が必要です、審査の結果によっては不可の場合があります。